カテゴリタブ

↓こちらに過去の記事がまとめてあるので、どうぞご覧ください。↓

作品別

↑こちらは作品別の過去記事まとめページです↑

サイトのご案内

当サイトでは、ポケモンやSTARWARS(スターウォーズ)、ガンダムやTYPEMOON作品など私が好きなことをマルチジャンルで記事にしていきます。
具体的な内容はLEGO(レゴ)やプラモデル、ミニフィギュアなどのレビュー、ポケモンGOやマギアレコード、FGOなどのゲーム攻略を中心にやっていこうと思います。
最近はコメント欄も復活させてみたので、何かありましたら気軽にコメントお願いします(^_^)v
ぜひ皆様も楽しんでいってください。

2017年12月7日木曜日

ガンプラ HGUC ジェガン(バーナム所属機) 簡単フィニッシュ完成レビュー

皆さんこんにちは。
HGUC ジェガン(バーナム所属機)、完成いたしましたのでレビューさせていただきます。
簡単フィニッシュですので自慢できるほどのものではありませんが、私なりに力を入れて作ったので、ぜひご覧ください!





各種ギミックや可動範囲は、製作記の中にありますのでご覧ください。

HGUC ジェガン(バーナム所属機) 製作記1 新規造形部分を組み立て!ゴーグルアイがかっこいい!
HGUC ジェガン(バーナム所属機) 製作記2 腰部と脚部を組み立て!自立が可能に!
HGUC ジェガン(バーナム所属機) 製作記3 腕部組み立て!ついでに部分塗装!!
HGUC ジェガン(バーナム所属機) 製作記4 組み立て完了!あとは仕上げのみ!!



ジェガン(バーナム所属機)はアニメ及び小説『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』に登場するMSです。


バーナムとは、後にクロスボーン・バンガードを組織して地球連邦への反乱をもくろむブッホコンツェルンの私兵組織です。


このジェガンには、クロスボーン・バンガードのMSの特徴であるゴーグルアイが搭載されており、技術的なつながりを感じさせます。
主武装の新型ビームライフルも後にクロスボーン・バンガードのMSが用いるショットランサーに酷似しています。


仕上げとしては、部分塗装をしたのちにスミ入れをして、つや消しスプレーを吹いて完成させました。
主な塗装個所は、
・バーニア内部(水性ホビーカラーゴールド)
・アポジモーター内部(水性ホビーカラーパープル&ガンダムマーカー細先タイプブラック)
・細かいグレー部(ガンダムマーカーグレー)
などです。

腰に連邦マークがついていて、見本でも塗られているのですが連邦の機体ではないので不自然ではないかと思い塗りませんでした。
・・・半分はV字を塗るのがめんどくさかったというのが理由です(笑)

スミ入れは主にコピックマルチライナーのワインを使っています。
パープルの機体色になかなかあっているのではないかと自負しております。


では何枚かアクションポーズを紹介していきたいと思います。

新型ビームライフルを構えて。
ビームランサー部は取り外せるので、ベースを使えば射出シーンも再現できます。

この武器カッコよくて気に入っています。
F91につながる設定なのもいいですね。

通常のジェガンのビームライフルも付属します。
こちらもなかなか似合います。

シールドも同様です。
武装自体はノーマルジェガンと変わりませんが、
機体色とゴーグルアイが特別感を出しています。

もちろんビームサーベルも付属します。

ビームサーベルで突撃するシーンをイメージして。
なんとなく普通のジェガンより強そうな気がします。

最後にビームランサーを手持ちで構えさせてみました。
ビームランサー単体でもなかなか見栄えがあります。

以上、HGUC ジェガン(バーナム所属機)の完成レビューでした。
プレバン限定は普段あまり買わないのですが、そのカッコよさに見とれて買ってしまいました。
結果的にはかなり満足しています。
ガンダムシリーズおなじみの後付け設定のオンパレードですが、設定をうまくつなぐサンライズさんの手法には脱帽です。

キットとしてはもともとのジェガンがかなり出来がいいので、完成度が高いものとなっています。
元キットは完成度が高い逆シャアシリーズなので、スナップフィットの精密度が高かったり、合わせ目やゲートの処理が巧みだったりと、今の水準で見ても驚かされる完成度です。
追加武装や追加パーツもうまく溶け込んでいるので、かなり満足度が高いキットでした。

完成まで時間がかかってしまいましたがレビューを見てくださった皆様、ありがとうございました。
いつも大して作業しない割に完成まで時間がかかってしまうのですが(汗)、未完成のまま終わらせるということはしないので、次回以降製作記をやる機会がありましたら、またお付き合い願えると嬉しいです。
繰り返しになりますが、私の作品を見てくださってありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
それではまた。